怪我のリスクをグッと引き下げられる魅力!芝生にはメリットがある

レディー

育てやすいものを

薔薇

花の中でも存在感のあるものといえばバラ。様々な色があり、カラーによって花言葉が異なります。おしゃれなイメージを持つ人が多い花ですが、最近は庭で育てる人が増えています。初めての人は品種に気をつけて選ぶようにしましょう。

バラにはたくさんの品種が存在していますが、初心者は育てやすいものを選ぶことが大切です。その上で鉢植えにするか、地植えにするか決めるようにしましょう。鉢の場合はプランターを使用することができ、移動しやすいメリットがあります。日当たりのいい場所や、日陰になっている場所など、管理がしやすいと言えるでしょう。地植えの場合は庭の土に直接植える方法です。置き場所を変えることはできませんが、水やりなどを過剰に心配する必要がなくなります。それぞれのメリットを理解して、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

植物を育てるためには水だけでなく、肥料も大切となってきます。肥料にはいくつかの種類がありますが、初心者の場合は、バラ専用の商品を購入するといいでしょう。有機や化成のタイプを使用したい場合は、慣れてから使うようにしましょう。また、花は水を与えすぎるのは良くないと言われていますが、それは肥料も同様です。与えすぎてしまうと病気になる可能性がありますし、株自体が弱くなるリスクが高くなります。元気にバラを咲かせてあげるためにも、水や肥料の与えすぎには注意して育てるようにしましょう。庭にバラが咲くことでオシャレなガーデニングを楽しむことができるでしょう。